アイリッシュウイスキー、タラモアデュー12年の紹介

凜太郎です。
今宵は、アイリッシュウイスキーの代表的な名ブランド、「タラモアデュー」の紹介をします。

今回はタラモアデュー12年を飲んでみました。

タラモアデュー

アイルランド共和国で造られるアイリッシュウイスキー「タラモアデュー」
アルコール度数40°
他の多くのアイリッシュウイスキーと同様、3回蒸溜

この12年ものは、熟成にバーボン樽とシェリー樽を使用していて、
熟成期間は12年から15年。

繊細な風味で、まろやか。
甘みが割としっかり感じられます。

比較的ライトな飲み口の部類に入りますが、この12年はノンエイジ(年数表記なし)と比べて深みが増しています。
やや複雑なフルーティさに、ウッディな香りも。

味わいは、ややスパイシーで、とろっとクリーミー。
ドライフルーツやチョコレート、ナッツの風味。

甘く長い余韻で、シトラスのような爽やかさも。


1829年に、アイルランドのタラモアという街に蒸溜所を創業。
「DEW」とは、「露」という意味であるとともに、
このタラモアデューを製品化した蒸溜所の技師「Daniel E. Williams」のイニシャルでもあります。
写真をよく見るとわかるように、「デュー」の綴りには、「D.E.W.」とピリオドが各文字の後に付くのが正式となっています。


フローラルでビスケットの香りもするこのウイスキー、
私はアイリッシュウイスキーの中でも結構お気に入りです。




気軽に飲めるノンエイジ商品の方は、
ハイボールにしても美味しく、入門としてもオススメです。
関連記事

コメント

非公開コメント

おすすめ商品

プロフィール

りんたろう

管理人:りんたろう
カクテルとウイスキー談義の場へ
ようこそ!!

知らない人にも分かり易く、
知識がある人にも面白く、
カクテルとウイスキーの世界を
本格的に紹介していきます!

記事に載せたカクテル・ウイスキーとその写真は、全て実際に作ったりして飲んでみたものです。分からないことは何でもコメントして下さい♪
These Cocktails & Whiskies for your life!

(当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
Amazonで検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント