「アバフェルディ 12年」 の紹介

皆さんこんばんは、凜太郎です。
今宵は、「アバフェルディ」というシングルモルト・スコッチウイスキーを紹介します。

アバフェルディ12年

アバフェルディ12年
南ハイランド地方のシングルモルト・スコッチです。
アルコール度数40%
ずんぐりむっくりとしたボトルのかたちが印象的ですね。

オレンジの甘い香りがします。
口に含むと、蜂蜜のような甘みが広がります。
しかし、思ったほどとろみは感じられませんでした。
ボディは、ややしっかりしています。

後味はスパイシーで、すっきりしています。
全体的に甘くまろやかで飲みやすいです。


アバフェルディといえば、ブレンデッド・スコッチの「デュワーズ」のキーモルトとしても有名です。
というか、アバフェルディ蒸溜所はそもそもデュワーズの原酒確保のために1898年に創業したのです。
現在ではシングルモルトとして地位を確立しています。
ウイスキー好きでない方にはあまり聞いたことのない銘柄だとは思いますが、なかなかの名品じゃないでしょうか。

ちなみに、「アバフェルディ」とは、ゲール語で「水の神のプール」という意味だそうです。
仕込み水に用いられる、ピティリー川の水がそれだけ質が良く神聖なものなのでしょうね。

関連記事

コメント

非公開コメント

おすすめ商品

プロフィール

りんたろう

管理人:りんたろう
カクテルとウイスキー談義の場へ
ようこそ!!

知らない人にも分かり易く、
知識がある人にも面白く、
カクテルとウイスキーの世界を
本格的に紹介していきます!

記事に載せたカクテル・ウイスキーとその写真は、全て実際に作ったりして飲んでみたものです。分からないことは何でもコメントして下さい♪
These Cocktails & Whiskies for your life!

(当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
Amazonで検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント