スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ラッキーキャット「ミント」の紹介 | マルスの限定ウイスキー

皆さんこんばんは、凜太郎です。

今宵は、マルスウイスキーが本数限定でリリースしたブレンデッド・ウイスキーの

ラッキーキャット」を紹介します。

このラッキーキャット・シリーズは、今回紹介する「ミント」が第3弾になります。

第1弾の「サン」と、第2弾の「アッシュ」は、飲んだことはあるのですが、
ボトルは入手していないため、このブログでは記事にはなっていません。

ちなみに、「サン」と「アッシュ」は非常に美味しかったです。
特に個人的には、第1弾の「サン」が美味しかったですね。

「サン」、「アッシュ」、そして今回の「ミント」とは、それぞれ実在の猫の名前です(後述)。
なので、「ミント」といっても、ミント味のウイスキーというわけではありません(当たり前か……)

ザ・ラッキーキャット「ミント」

マルス信州蒸溜所のジャパニーズ・ブレンデッド・ウイスキー。
アルコール度数43%
3830本限定品。

このラベルの「ミント」という名前の猫は、マルスのオーナーの愛猫。
今は16歳になるお婆ちゃん猫だそうです。

前述の「サン」と「アッシュ」も、オーナーの愛猫の名前です。


個人的な味の感想は、、、

簡潔に言えば、とても爽やかで、甘いバニラの香り高い風味でした。

すっきりしているところが、「ミント」という名に相応しいなと思います。

一番強く感じたのは、グレーン(ウイスキー)の風味が強いというところです。
モルト・ウイスキーばかりを飲み慣れていると、やや新鮮みを覚えます。

グレーン独特の甘味が特徴と言えますね。

水割りや、ハイボールにしても美味しいかと思います。


関連記事

コメント

非公開コメント

おすすめ商品

プロフィール

りんたろう

管理人:りんたろう
カクテルとウイスキー談義の場へ
ようこそ!!

知らない人にも分かり易く、
知識がある人にも面白く、
カクテルとウイスキーの世界を
本格的に紹介していきます!

記事に載せたカクテル・ウイスキーとその写真は、全て実際に作ったりして飲んでみたものです。分からないことは何でもコメントして下さい♪
These Cocktails & Whiskies for your life!

(当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています)

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
Amazonで検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。